診療時間

JR大阪駅より徒歩5分
阪急・地下鉄梅田駅より徒歩3分

 

アクセスマップはこちらから
トップページ治療院紹介プロフィール施術内容施術料金患者様の声

大阪 梅田 針灸 中国針 電気鍼

部位別
針灸院だより
藤林クリニック

上のQRコードを読み込んで頂くと、
携帯サイトがご覧頂けます。

肩・腕・手

トップページ»  肩・腕・手

五十肩(肩関節周囲炎)

肩の関節に炎症が起こり、肩の関節周囲の筋肉や腱が硬くなることによって肩の関節の痛み、腕が挙がらないなどの症状がでる病気です。
夜間や寒冷時に痛みが強くなりやすいのも特徴です。筋肉の硬縮に対しては、針灸治療を行います、また、関節の動きに対しては矯正療法を用いる場合もあります。
炎症期に入ると治りが遅くなる傾向にあるので、早期の治療が望まれます。

腱鞘炎、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘

葉

同じ動作を繰り返すことにより、腱や靱帯に負担がかかることで疼痛が起こる病気です。腱や靱帯のような関節周囲の部位はもともと血液が乏しい部分で栄養を運びにくいために、一度痛みだすと治りにくい場所です。主に通電療法を行います。

ページの先頭へ戻る